バディフットボールクラブ福岡

子どもの安全について

経営・法人格の違う横浜のバディの職員が、園児に対して行き過ぎた指導があったと昨日から報道されております。
横浜バディからも、九州バディに報告があり申し訳ありませんでしたと連絡が来ました。
この報告を受け、筑紫野、博多南、舞の里、基山の4園に対して理事長が各園の園長・副園長・主任保育士とのヒアリングを行い、保育士と園児との関わり方について再度確認を行いました。
さらに、保育現場でも適切な園児への関わり方、指導の在り方について話し合いを行い安全な指導について共有しております。
また、ご存知の通り、九州内のバディ園舎は、子ども達からも保育士からもお互いが見えるオープンな作りになっており、密室な指導が行われないような環境となっています。
横浜と違い 九州BUDDYは、認定こども園・社会福祉法人という事もあり今後も適切な関わり方や指導を行っていきますのでご安心ください。
これからも、ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。